会長ご挨拶

■ 医師会長挨拶

 田園調布医師会のホームページにようこそ
 田園調布医師会は平成26年に設立58年を迎え、平成25年度からは一般社団法人 田園調布医師会 として活動を行っております。また大田区内の大森医師会、蒲田医師会と連携し、大田区行政の協力のもと大田区民の健康増進、福祉向上のために各種事業を行っているところです。
 公衆衛生事業としては各種予防接種の実施や乳幼児健診を行っており、休日の急病患者さんのために医師会休日診療所を開設し、さらに東京都保健医療公社荏原病院や東邦大学医療センター大森病院において夜間の小児の診療に協力をしております。
 また特定健診・長寿健診や大田区の各種がん検診に協力し地域医療事業を行っています。さらに区立小中学校においては学校医として学童の健康を守り、区民に対しても「区民公開講座」開催し啓蒙活動を行っています。
 これからの高齢化社会を迎え、認知症対策の推進、訪問看護ステーションや地域包括支援センターの運営も行い、また首都直下型地震に備え、会員で医療救護班を組織しており、発災の場合には緊急医療救護所にて活動を行う準備を整えています。
 これら以外にも会員の協力のもと多彩な事業を行っておりますが、詳細はホームページ内にて記載してまいりますのでどうぞご覧下さい。

戻るホームに戻る