医師会からのお知らせ

今月の予定

  医師会・2017年4月・2017年5月の予定

 ●「特定健診・各種検診実施医療機関」は現在作成中です。


学術講演会のご案内

下記の要領にて学術講演会を企画いたしております。
万障お繰り合わせの上、ご出席下さいますようご案内申し上げます。

 ◆この項(下表)の講演会は本会会員(医師)向けです。

内容

10月22日(日)
11月26日(日)
14:00~16:00

2017年虎の門病院
肝疾患診療連携研修会

【会場】赤坂インターシティコンファレンス
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」直結

第2回 2017年10月22日(日)14:00~16:00

日常診療で直面する肝臓病の問題点
~見落とさないためのポイント~

(1)新しい肝癌診療時代における画像診断
講師:斉藤聡(虎の門病院 肝臓内科医長)

(2)脂肪肝と生活習慣病との連関
講師:荒瀬康司(虎の門病院付属健康管理センター統括センター長)

第3回 2017年11月26日(日)14:00~16:00

変貌する肝炎治療の動向
~ウイルス性肝炎から脂肪性肝疾患まで~

(1)C型肝炎・NASH~治療の実態と今後の展望~
講師:芥田憲夫(虎の門病院 肝臓内科医長)

(2)B型肝炎治療のup-to-date
講師:鈴木文孝(虎の門病院 肝臓内科部長)

※この研修会を修了することにより日本医師会生涯教育制度の単位が取得できます。
  カリキュラムコード第2回講演(1)1,15(2)75,76 第3回講演(1)18,82(2)8,73

10月16日(月)
19:20~21:30

第4回ロコモセミナーin城南

<日時>平成29年10月16日(月)19:20~21:30

<場所>ホテル雅叙園東京4階「花苑」
東京都目黒区下目黒1-8-1 TEL03-3491-4111

<会費>500円

製品紹介:経皮吸収型鎮痛消炎剤「ロコアテープ」大正富山医薬品(株)
開会挨拶:東邦大学医療センター大橋病院 整形外科教授 武者芳朗 先生

講演1 19:30~20:30
【司会】高田整形外科内科 院長 高田聰 先生
『骨免疫学と骨粗鬆症治療の進歩』
東京大学大学院医学系研究科 免疫学教授 高柳広 先生

講演2 20:30~21:30
【司会】東邦大学医療センター大橋病院 整形外科教授 池上博泰 先生
『半月板損傷治療の現状と問題点~変形性膝関節症を予防するために~』
弘前大学大学院医学研究科 整形外科学講座教授 石橋恭之 先生

閉会挨拶:第三北品川病院 理事長 横山孝 先生

(日本医師会生涯教育制度)カリキュラムコード「73・77」「19・61」を取得できます。
日本整形外科学会認定研修会として2単位が取得できます。受講料1単位1000円
専門医資格継続単位【必須分野:講演1:1(整形外科基礎科学)4(代謝性骨疾患)
講演2:12(膝・足関節・足疾患)スポーツ】

講演会終了後、意見交換会を予定しています。
参加費として500円を当日受付にて徴収させて頂きます。

共催:ロコモセミナーin城南 / 大正富山医薬品株式会社

9月15日(金)
19:50~

第六回 診療所における認知症の方への関わりを考える会

【日時】 平成29年9月15日(金)19:50~

【会場】 田園調布医師会館(2F)
      東京都大田区石川町2-7-1
      TEL03-3728-6671

<製品紹介>「アルツハイマー型認知症治療剤メマリーOD錠」第一三共株式会社

<開会の辞>おぎわら医院 院長 荻原 牧夫先生

<講演>
座長:東京都保健医療公社 荏原病院 神経内科 部長 田久保 秀樹先生

「認知症の方への認知症薬、向精神薬の使い方について、神経内科の立場から」
東京都保健医療公社 荏原病院 神経内科 医長 大竹 敏之先生

<症例カンファレンス>
座長:竹内内科小児科医院 院長 竹内 昭一先生

「かかりつけ医の症例紹介」
村上医院 院長 織茂 毅先生

<Q&Aセッション>
「認知症Q&A」

<閉会の辞>
田島内科脳神経外科クリニック 院長 田島 厚志先生

※軽食をご用意してあります。
※本公演は、日医の生涯教育講座(1単位)、カリキュラムコード13(地域医療)、29(認知症の障害)が取得できます。
※当日は、ご参加いただいた確認のため、ご施設・ご芳名のご記帳をお願い申し上げます。
なお、ご記帳いただいたご施設・ご芳名は医薬品及び医学・薬学に関する情報提供のために利用させていただく事がございます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

共催:田園調布医師会

7月29日(土)
17:00~20:00

第15回 東邦デルマ懇話会

【日時】 平成29年7月29日(土) 17:00~20:00

【会場】 品川シーズンテラスカンファレンス
      タワー棟3F カンファレンスBC
      東京都港区港南1丁目2番70 03-6433-1905

【会費】 500円

【プログラム】

・製品紹介
『マーデュオックス軟膏』 マルホ株式会社

・開会の辞
世話人:小野田 進 先生 小野田皮フ科医院

・代表世話人挨拶
代表世話人:石河 晃 先生 東邦大学医学部皮膚科学講座 教授

・症例供覧
座長:
四宮 茂 先生 しのみや皮膚科形成外科
関東 宏美 先生 東邦大学医療センター大森病院 スキンヘルスケアセンター教授

①『MTX誘発皮膚潰瘍』 東邦大学医学部皮膚科学講座 志水 陽介 先生
②『サルコイドーシス』 東邦大学医学部皮膚科学講座 漆畑 真理 先生
③『疱疹状天疱瘡』 東邦大学医学部皮膚科学講座 市村 知佳 先生
④『多発性皮膚リンパ腫』 東邦大学医学部皮膚科学講座 田中 博子 先生
⑤『悪性黒色腫』 東邦大学医学部皮膚科学講座 小原 芙美子 先生

・特別講演Ⅰ
座長:林 健 先生 東京労災病院 皮膚科 部長

『最近の歯科材料のパッチテスト陽性率について
   ~過酸化ベンゾイル、アクリル樹脂、歯科金属等~』

演者:大森町皮ふ科 院長 鷲崎 久美子 先生

・コーヒーブレイク

・特別講演Ⅱ
座長:石河 晃 先生 東邦大学医学部皮膚科学講座 教授

『表在性皮膚真菌症ならびに関連疾患について』

演者:帝京大学医学部付属溝口病院 皮膚科 教授 清 佳浩 先生

・閉会の辞
世話人:末次 敏之 先生 池上皮膚科医院

【備考】

・日本医師会生涯教育カリキュラムコード:3単位
地域医療(CC12 0.5単位)、リンパ節腫脹(CC25 0.5単位)、
医師のプロフェッショナリズム(CC1 0.5単位)、医師の質と安全(CC7 0.5単位)
感染対策(CC8 0.5単位)、臨床問題解決のプロセス(CC15 0.5単位)
(65)「排尿障害(尿失禁・排尿困難)」0.5単位
・会終了後、情報交換会を予定しております

【共催】

東邦大学地域医療支援センター 東邦デルマ懇話会

【後援】

大森医師会 蒲田医師会 田園調布医師会 品川医師会 荏原医師会
世田谷医師会 玉川医師会

7月27日(木)
19:15~

旗の台泌尿器医療連携フォーラム

【日時】 2017年7月9日(木) 19:15~

【会場】 シェラトン都ホテル東京 B1F「マグノリア」
      〒108-8640 東京都港区白金台1-1-50
      TEL:03-3447-3111(代表)

【プログラム】

・製品紹介 19:15~
トビエース錠に関する情報提供 ファイザー株式会社

昭和大学医学部泌尿器科学講座 主任教授 小川 良雄 先生

昭和大学医学部泌尿器科学講座 講師 前田 佳子 先生

・講演Ⅰ 19:30~19:40
当院の医療連携における取り組み

昭和大学病院 医療連携室 磯飛 雄一 氏

・講演Ⅱ 19:40~20:00
帰しちゃいけない尿管結石~急性閉塞性腎盂腎炎~

昭和大学医学部泌尿器科学講座 講師 押野見 和彦 先生

・講演Ⅲ 20:00~20:30
~城南排尿機能研究グループ~
過活動膀胱に関するフェソテロジンの早期有効性(総括)

昭和大学医学部泌尿器科学講座 准教授 冨士 幸蔵 先生

平田内科泌尿科クリニック 院長 平田 亨 先生

【備考】

・講演Ⅲで日本医師会生涯教育講座の単位が取得可能です
 (65)「排尿障害(尿失禁・排尿困難)」0.5単位
・講演会終了後、情報交換の場を設けております

【共催】

昭和大学医師会

【後援】

品川医師会/荏原医師会/田園調布医師会/大森医師会/蒲田医師会

7月19日(水)
19:50~21:10

第11回大田区医療連携カンファランス

【日時】 平成29年7月19日(水) 19:50~21:10

【会場】 田園調布医師会館  東京都大田区石川町2-7-1 TEL:03-3728-6671

学術情報:オルメテック錠 19:50~

【開会挨拶】 20:00~20:05
 中原医院 院長 中原 正雄 先生

座長:東邦大学大学院医学研究科 循環器内科学 講師 藤野 紀之 先生

【講演】 20:05~20:10
 当科における医療連携の現状
 東邦大学医学部内科学講座 循環器内科学分野 木内 俊介 先生

【症例検討】 20:10~20:35
 (アナライザー式)
 「持続性心房細動に対する治療戦略を考える
                     ~ファーストタッチからフォローまで~」
 東邦大学医学部内科学講座 循環器内科学分野 木下 利雄 先生

【レクチャー】 20:35~21:05
 座長:石川台内科クリニック 院長 三浦 隆正 先生
 「簡単になってきた静脈血栓塞栓症の治療」
 東邦大学大学院医学研究科 循環器内科学 講師 久武 真二 先生

【閉会挨拶】 21:05~21:10
 東邦大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授 池田 隆徳 先生

【備考】
・本公演会は日医の生涯教育講座1.0単位 
 カリキュラムコード(13:地域連携)と(45:呼吸困難)を取得できます。
・当日は弁当をご用意させていただきます

【共催】

田園調布医師会

7月9日(日)
14:00~16:00

肝疾患診療連携拠点病院
平成29年度
第1回 医療従事者肝疾患研修会

【日時】 平成29年7月9日(日) 14:00~16:00

【会場】 新宿エルタワー30F サンスカイルームB室

      JR・京王・小田急・都営新宿・丸の内各線新宿駅より徒歩2分
      都営新宿線新宿駅徒歩3分、都営大江戸線都庁前駅より徒歩3分
      西武新宿線新宿駅より徒歩7分

【定員】 100名

【受講料】 無料

【講演内容】

[1] B型肝炎の最新情報
   四柳 宏 (東京大学医科学研究所 感染症分野教授)

[2] 肝臓と栄養・脂肪肝のトピックス
   黒崎 雅之 (武蔵野赤十字病院 消化器科部長)

[3] 仕事と治療を両立させるための医療者の役割~C型肝炎治療を含めて
   板倉 潤 (武蔵野赤十字病院 消化器科副部長)

[4] 質疑応答

【備考】 

この研修会を終了することにより日本医師会生涯教育制度の2単位が取得できます。
カリキュラムコード:1・6・27・73

【お問い合わせ】

東京都肝疾患診療連携拠点病院
武蔵野赤十字病院 肝疾患相談センター
TEL/FAX:0422-32-3135(TELは土日祝を除く9:30~16:00)

6月29日(木)
19:30~20:45

皮膚科地域連携懇話会

【日時】 平成29年6月29日(木) 19:30~20:45

【場所】 東京都保健医療公社 荏原病院 2階 第1・2会議室
      東京都大田区東雪谷4-5-10 TEL:03-5734-8000

【プログラム】

製品紹介:『ファムビル錠』(19:30~19:40) マルホ株式会社

座長:希望ヶ丘すずらん皮膚科クリニック 院長 堺 則康 先生

病院紹介(19:40~19:45)
『荏原病院 皮膚科について』

  演者:荏原病院 皮膚科 赤芝 知己 先生

特別講演(19:45~20:45)
『他科で注意すべき皮膚疾患
   ~乾癬、疥癬、ヘルペス皮膚疾患等~ 』

  演者:荏原病院 皮膚科 部長 関根 万里 先生

【備考】

日本医師会生涯教育カリキュラムコード:1単位
医療と介護および福祉も連携(CC13 0.5単位)
生活習慣(CC82 0.5単位)

当日は軽食をご用意しております

【共催】

田園調布医師会

6月22日(木)
19:00~21:00

第10回 東邦バイオフォーラム

【日時】 2017年6月22日(木) 19:00~21:00

【場所】 東邦大学医学部 本館1階「医学部第一会議室」
      東京都大森西5-21-16

【プログラム】

当番世話人:東邦大学医療センター大森病院 皮膚科 教授 石河 晃 先生

・OPENING
東邦大学医療センター大森病院 皮膚科 教授 石河 晃 先生

・一般講演 19:00~20:00
座長:東邦大学医療センター大森病院 膠原病科 教授 南木 敏宏 先生

①『クローン病の合併が疑われた若年性突発性関節炎の一例』
  東邦大学医療センター大森病院 膠原病科 鏑木 誠 先生

②『重症な皮疹が先行した関節症性乾癬の3例』
  東邦大学医療センター大森病院 皮膚科 講師 橋本 由起 先生

・特別講演 ⑳:00~21:00
座長:東邦大学医療センター大森病院 皮膚科 教授 石河 晃 先生

『乾癬の臨床症状に応じた治療 ~生物学的製剤を中心に~』
  帝京大学医学部 皮膚科学講座 主任教授 多田 弥生 先生

・CLOSING
東邦大学医学部 炎症・疼痛制御学講座 教授 川井 眞一 先生

【備考】

回避として500円徴収致します。
当日はお弁当をご用意しております
当会は日医生涯教育認定講座です。
日医生涯教育認定講座2単位(カリキュラムコード:26発疹、61関節痛)

【共催】

東邦バイオフォーラム 
大森医師会 蒲田医師会 田園調布医師会

6月9日(金)
19:50~21:00

田園調布医師会学術講演会
消化器疾患を考える

【日時】 2017年6月9日(金) 19:50~21:00

【場所】 田園調布医師会館  東京都大田区石川町2-7-1 TEL:03-3728-6671

【プログラム】

総合座長:東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 教授 五十嵐 良典 先生

・講演1
 『タケキャブ錠の有用性について』

  演者:瀬川医院 院長 瀬川 貴 先生

・講演2
 『早期消化管腫瘍に対するESDの実態と現状』

  演者:東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 助教 大塚 隆文 先生

【備考】

日本医師会生涯教育制度の1単位およびカリキュラムコードを取得することができます
取得カリキュラムコード:10(チーム医療)、52(胸やけ)

【共催】

田園調布医師会

6月6日(火)
19:30~21:10

糖尿病の地域連携を考える会

【日時】 2017年6月6日(火) 19:30~21:10

【場所】 大森医師会3階『オーキッドホール』   〒143-0024 大田区中央4-31-14

【プログラム】

・製品紹介 19:30~19:40
 ノバルティスファーマ株式会社

・講演1 19:40~20:10
 座長:しんクリニック 院長 辛 浩基 先生

「介護現場における糖尿病の問題点」
 大森赤十字病院 慢性疾患看護専門看護師 今井 由佳 先生

講演2 20:10~21:10
 座長:藤井内科クリニック 院長 藤井 大吾 先生

「要介護者の糖尿病治療」
 大森赤十字病院 糖尿病・内分泌内科 部長 北里 博仁 先生

【備考】

会終了後、情報交換会を準備しております
日本医師会生涯教育制度の単位が取得できます
カリキュラムコード 10:チーム医療0.5単位 11:予防医療1.0単位 計1.5単位

【共催】

大森医師会 蒲田医師会 田園調布医師会

6月3日(土)
14:25~18:20
(14:00~受付開始)

品川太田栄養研究会
第10回地域連携学術集会

【日時】 平成29年6月3日(土)14:25~18:20(14:00~受付開始)

【場所】 東京工科大学 日本工学院専門学校
      蒲田キャンパス 3号館 地下1階大講義室
      〒144-8535 東京都大田区西蒲田5-23-22

【対象者】 医療従事者
       (医師 歯科医師 薬剤師 看護師 管理栄養士 栄養士 理学療法士 等)

【テーマ】 地域医療における栄養管理

【参加費】 500円

【プログラム】

○開会の辞(14:25~14:30)
  田園調布医師会 舞町 中原 正雄 先生

○情報提供(14:30~14:45)
  『最新の栄養管理についてのトピックス』 テルモ株式会社

○一般演題(14:45~15:35)
座長:佐竹 央 大森医師会 学術理事

1.『地域連携の情報ツールとしての栄養サマリーにおける現状と課題』
 中村 芽以子 (東邦大学医療センター大森病院 管理栄養士)

2.『ARDS患者に対する経腸栄養の管理について』
 水流 洋平 (昭和大学病院 看護部 集中ケア認定看護師)

3.『小児在宅診療の経験』
 前澤 眞理子 (鶴見大学短期大学部 歯科衛生科、クリニック飯塚)、
 土屋 輝晶 (麻布光輝クリニック)

~~~休憩(栄養展示ブース見学)(15:35~16:05)~~~

○研究会からの報告(16:05~16:15)
  庶務会計 鷲澤 尚宏

○教育レクチャー(16:15~17:15)
 日本医師会生涯教育講座1単位 CC 3、13
 座長:前澤 眞理子 品川区医師会 学術理事

『地域包括ケアにおいて期待される栄養士』
 渡辺 象 先生 公益社団法人東京都医師会理事

特別講演(17:15~18:15)
 日本医師会生涯教育講座1単位 CC 6、82
 座長:井上 有知 田園調布医師会 学術理事

『在宅での栄養ケアの実際~在宅での織女の工夫~』
 田村 佳奈美 先生 福島学院大学短期大学部 食物栄養学科 講師

閉会の辞(18:15~18:20)
  鷲澤 尚宏 東邦大学医療センター大森病院

【備考】

会終了後情報交換会を予定致しております
日本医師会生涯教育講座2単位が発行されます
カリキュラムコード 3:公平公正な医療 6:心理社会的アプローチ 13:医療介護および福祉の連携 82:生活習慣
日本静脈経腸栄養学会認定資格栄養サポートチーム専門療法士認定規則の2単位を取得することができます

新設 品川太田栄養研究会ホームページ http://shinagawaotaeiyou.kenkyuukai.jp/about/

【共催】

品川太田栄養研究会 荏原医師会 品川区医師会 大森医師会 蒲田医師会 田園調布医師会 東邦大学医師会 昭和大学医師会



5月21日(日)
14:00~16:00

2017年度 第1回 虎の門病院肝疾患診療連携研修会
肝癌撲滅への肝炎診療

【日時】 2017年5月21日(日)14:00~16:00

【場所】 UDX GALLERY 4階 NEXT-1
      東京都千代田区外神田4-14-1(JR秋葉原駅 電気街口 徒歩2分)

【プログラム】

・講演(1)
 「脂肪性肝疾患(Fatty liver disease)の、ここがポイント
  ~日常診察での危険か脂肪肝の見分け方~」

  講師:川村 祐介 先生(虎の門病院 肝臓内科)

・講演(2)
 「ウイルス制御時代の肝疾患診療」

 講師:小林 正宏 先生(虎の門病院 肝臓内科医長)

お問い合わせ:虎の門病院 肝疾患相談センター 電話:03-3560-7672(直通)
http://www.toranomon.gr.jp/kanzo/

5月18日(木)
19:30~

大田区三医師会 学術集会

【日時】 2017年5月18日(木) 19:30~

【場所】 大森医師会館 3F オーキッドホール
      東京都大田区中央4-31-14
      TEL:03-3772-2402

【プログラム】

・情報提供 19:30~
 「イーケプラの安全性と有効性に関する最近の知見」
  大塚製薬株式会社 学術 小松 昌枝

総合司会:松本 賢芳 先生 (大森赤十字病院 救急・総合診療科 部長)

・ 演題1 19:40~
 演者:磯島 晃 先生 (大森赤十字病院 脳神経外科 部長)

「当院の救急医療の取り組みについて~脳疾患から脊柱脊髄疾患まで

・演題2 20:00~20:50
演者:本田 満 先生 (東邦大学医療センター大森病院 救命救急センターセンター長)

「救急現場における対処法と薬剤選択」

閉会の辞 清木 義勝 先生 (清木クリニック 院長)

【備考】

日本医師会生涯教育制度 以下の単位が取得できます
カリキュラムコード 34:言語障害0.5単位、35:けいれん発作0.5単位
当日はお弁当をご用意しております。

【共催】

大森医師会 蒲田医師会 田園調布医師会



5月17日(水)
19:45~21:00

第1回 田園調布医師会呼吸器勉強会

【日時】 2017年5月17日(水)19:45~21:00

【場所】 田園調布医師会館  東京都大田区石川町2-7-1

【プログラム】

・情報提供
 「シムビコートタービュヘイラーについて」

・開会のご挨拶
 中原 正雄 先生 (田園調布医師会長 中原医院 院長)

・特別講演
 座長:谷川医院 院長 谷川 惠 先生

『~エキスパートに聞く~
ありふれた呼吸器症状の診かた』

 橋本 修 先生 ( 日本呼吸器学会 理事長 
             日本大学医学部 内科学系呼吸器内科学分野 主任教授)

【備考】

当日はお弁当をご用意してあります。
本公演で以下の日本医師会生涯教育講座単位取得が可能です。
(46)「咳・痰」0.5単位 (79)「気管支喘息」0.5単位

【共催】

田園調布医師会

4月25日(火)
19:30~20:45

フォシーガ
田園調布医師会 学術講演会

【日時】 2017年4月25日(火) 19:30~20:45

【場所】 田園調布医師会館  東京都大田区石川町2-7-1

【プログラム】

・フォシーガ照会VTR上映:19:30~19:45(15min)

・Special Lecture:19:45~20:45(60min、Q&A含む)

<座長> 竹内内科小児科医院 院長 竹内 昭一 先生

<演者>
東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野
教授 弘世 貴久 先生
「これからは、もっと患者に寄りそう糖尿尿治療を考えよう!」

【備考】

当日はお弁当をご用意させていただきます

【共催】

田園調布医師会

4月22日(土)
16:00~


第26回「大田区喉頭がん検診」精度管理研究会

場所 : プラザ・アベア3F リモナ
大田区西蒲田8-3-5 TEL 03-3732-4122

受付開始 16:00~

情報提供 16:15~ 「ディレグラ錠の最新の話題」 サノフィ(株)より

開会 16:30~ 司会 池田聖 先生 (大森医師会)
       ご挨拶 藤田哲 先生 (大森医師会)
           保険所長

演題① 平成28年度 喉頭がん検診報告と討論
     大田区 柄本冬樹 先生 (蒲田医師会)
    東京都耳鼻咽喉科医会 立岡英宏 先生 (浅草医師会)

演題② 特別講演 17:00~18:00
  演題 「アレルギー性鼻炎に対する新たな治療法
   座長 光吉耳鼻咽喉科医院 院長 光吉 光 先生 (田園調布医師会)
   演者 東京慈恵会医科大学 耳鼻咽喉科 講師 浅香 大也 先生

   ~休憩10分~

演題③ 症例発表 18:10~19:10
  演題 「喉頭がんとたばこ問題」
   座長 鈴木耳鼻咽喉科クリニック 院長 鈴木 吾登武 先生 (田園調布医師会)
   演者 昭和大学病院 頭頸部腫瘍センター センター長 嶋根俊和 先生

閉会の挨拶 19:10 春野洋 先生 (田園調布医師会)

  ~ 会終了後、情報交換会のご用意をさせていただいております ~

 共催 大田区耳鼻咽喉科医会・サノフィ(株)

  世話人責任者 藤谷 哲(大森医師会)TEL 03-5700-6733

* 会費 3000円
* 当日、日耳鼻の学術集会参加票をご持参ください。お忘れの場合一週間以内に世話人までご郵送ください。
* 日本医師会生涯教育講座の単位が取得できます。2単位 カリキュラムコード11、39、

4月18日(火)
19:15~21:00


第16回 大田区在宅医療連携研究会 学術講演会
~意思決定支援を考える~

日時: 平成29年4月18日(火)19:15~21:00

場所: 大田区民ホールアプリコ 展示室 大田区蒲田5-37-3

参加費: 500円            TEL:03-5744-1600

【情報提供】19:15-19:25
『ラコールNF配合経腸溶液について』株式会社大塚製薬工場
【開会の辞】田園調布醫院 院長 伊藤寿朗先生

【開演Ⅰ】19:30-20:15
【座長】ひろみ薬局中央 橋本学先生
【演者】東京都看護協会 訪問看護事業部 宮近郁子先生
  『2事例から考える意思決定支援』

【講演Ⅱ】20:15-21:00
【座長】荏原病院 神経内科 部長 田久保秀樹先生

【演者】みその生活支援クリニック 院長 小野沢滋先生
  『食べられない時に、、、栄養をどうしよう?
~共に考えるために~』
【閉会の辞】ナグモ医院 院長 南雲晃彦先生

日本医師会生涯教育制度
カリキュラムコード CC2 医療倫理:臨床倫理 0.5単位 CC49 嚥下困難 0.5単位、
CC80 在宅医療 0.5単位が取得できます。

JPALSコード:13-2017-0006-101

※尚、講演会時、軽食をご用意させて頂きます。

お問合せ先 管理者
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-9 4F (株)大塚製薬工場 東京営業所 東京2課 担当 TEL:03(5217)5964

共催:大森医師会、蒲田医師会、田園調布医師会、大田区薬剤師会
大田区在宅医療連携研究会

4月14日(金)
19:45~21:00

田園調布医師会 学術講演会
「脂質異常症について考える」

【日時】 平成29年4月14日(金) 19:45~21:00

【場所】 田園調布医師会館

(製品紹介) 「2型糖尿病治療薬イニシンク配合剤について」
武田薬品工業株式会社

【座長】 竹内内科小児科医院 院長 竹内 昭一 先生

【特別講演】 『EPA/DHAと生活習慣病
~ω3系多価不飽和脂肪酸による脂質・免疫・炎症への影響~』
東邦大学医療センター佐倉病院 糖尿病・内分泌・代謝センター
教授 龍野 一郎 先生

※日本医師会生涯教育制度の1単位およびカリキュラムコードを取得することが出来ます。
取得カリキュラムコード:75(脂質異常症)、82(生活習慣病)
※軽食をご用意しております

共催:田園調布医師会

4月13日(木)

10:00~20:30

第8回 大森消化管疾患勉強会

【日時】 平成29年4月13日(木) 10:00~20:30

【場所】 大森投球REIホテル 5F「フォレストルーム」
         大田区大森北1丁目6番16号 大森駅ビル
         TEL:03-3768-0109

【参加費】  500円

【当番世話人】

JCHO東京蒲田医療センター 消化器内科 院長 石井 耕司

【製品紹介】 「プロトンポンプ阻害剤 パリエット」 EAファーマ株式会社

【Ⅰ.開会の挨拶】

東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 教授 五十嵐 良典 先生

【Ⅱ.症例検討】

座長:さたけクリニック 院長 佐竹 央 先生

「吐下血・十二指腸狭窄で救急来院、確定診断に難渋した一例」
池上総合病院 外科 飛田 浩輔 先生

「事前診断に苦渋した胃内異物の一例」
大森赤十字病院 消化器内科 須藤 拓馬 先生

「大田区(蒲田エリア)大腸がん検診の現状」
JCHO東京蒲田医療センター ないか 小島原 陽介 先生

【Ⅲ.ミニレクチャー】

座長:JCHO東京蒲田医療センター 消化器内科 院長 石井 耕司 先生

「大腸がんスクリーニング・サーベイランスの現状と今後の展望」
国立がん研究センター中央病院 健診センター長 松田 尚久 先生

【Ⅳ.閉会の挨拶】 

大森赤十字病院 副院長 後藤 亨 先生

【備考】

会終了後、立食の情報交換会を予定しております。
当会は日医生涯教育認定講座です。日医生涯教育単位1.5単位(カリキュラムコード:51嘔吐、53:腹痛、54:便通異常(下痢・便秘)

【共催】

大森消化管疾患勉強会、大森医師会、蒲田医師会、田園調布医師会

3月28日(火)

19:30~21:00

大田区糖尿病治療懇話会
~最新のエビデンスから最新の薬剤を使いこなすテクニックとは~

【日時】 平成29年3月28日(火) 19:30~21:00

【場所】 大森 東急REIホテル 5階「フォレストルームB」

【製品紹介】 19:30~19:40「トラゼンタ錠情報提供」 日本イーライリリー株式会社

【講演】 19:40~20:20
座長 山王内科クリニック 院長 田村 友則 先生

    「SGLT2阻害薬の効果的な使い方とは~実臨床から考える」
演者① しんクリニック 院長 辛 浩基 先生

    「合併症を見据えたDPP-4阻害薬の可能性」
演者② 東邦大学医学部内科学講座
糖尿病・代謝・内分泌学分野 講師 熊代 尚記 先生

【特別講演】20:20~21:00
座長 竹内内科小児科医院 院長 竹内 昭一 先生

    「安心してSGLT2阻害薬を使うために知っておくべき表と裏」
演者 高村内科クリニック
           東京医科大学    名誉教授 植木 彬夫 先生

※会終了後に情報交換の場を設けております

【日医生涯教育講座1.0単位 CC:76糖尿病】

共催:田園調布医師会/大森医師会/蒲田医師会

 

3月27日(月)
19:30~21:10

区南部
「在宅と高齢者医療を考える会」

【日時】 平成29年3月27日(月) 19:30~21:10

【場所】 八芳園 本館6階 エタニティー

【製品紹介】19:30~19:40 COX-2選択的阻害剤セレコックス錠

【座長】 宮平医院 院長 宮平 寛 先生

【基調講演】19:40~20:10
      「地域包括ケア時代における在宅医療の今」
 
       たかせクリニック 理事長 高瀬 義昌 先生

【特別講演】20:10~21:10
      「慢性疼痛の薬物治療 ~高齢者における   ~」
 
       東邦大学医学部内科学講座 膠原病学分野
                     教授 川合 眞一 先生

※会終了後、情報交換の場を設けさせていただいております。
◇本講演会で日医の生涯教育講座の以下の単位が取得可能です。
基礎講演 (19)「身体機能の低下」 0.5単位 
特別講演 (62)「歩行障害」 0.5単位
(77)「骨粗鬆症」 0.5単位

共催:品川区医師会/大森医師会/蒲田医師会/田園調布医師会

 

2月28日(火)
19:30~


第7回 旗の台消化器センター地域連携フォーラム

【場所】 目黒雅叙園 2F「舞扇の間」 東京都目黒区下目黒1-8-1 TEL:03-3491-4111

【参加費】 1,000円

【内容】

製品紹介 プロトンポンプ阻害剤 パリエット EAファーマ株式会社


【開会の辞】 第7回当番世話人 世田谷区医師会 田村 清明 先生

【Ⅰ部】 症例検討

司会:世田谷区医師会 田村 清明 先生

『医師会からの興味ある紹介症例について』
   症例発表施設:昭和大学病院 消化器・一般外科

【Ⅱ部】 教育講演

司会:昭和大学病院 消化器内科 教授 吉田 仁 先生

『開業医向けの内視鏡検査、治療について』
   昭和大学病院 内視鏡センター センター長 山村 冬彦 先生

【Ⅲ部】 特別講演(20:15~21:15)

司会:昭和大学病院 消化器・一般外科 教授 村上 雅彦 先生

『食道癌内視鏡外科手術20年900例の検討』
   昭和大学病院 消化器・一般外科 山下 剛史 先生

『教室における門脈圧亢進症に対する治療戦略』
   昭和大学病院 消化器内科 魚住 祥二 先生

【閉会の辞】玉川医師会 荒井 誠 先生

【備考】

本フォーラムは日医生涯教育単位:1.5単位、
「CC:13-地域医療、15-臨床問題解決のプロセス、53-腹痛」を取得できます。
本フォーラム終了後、立食による情報交換会を開催いたします。

【共催】 

旗の代消化器センター地域連携フォーラム 
品川医師会 荏原医師会 大森医師会 蒲田医師会  田園調布医師会 玉川医師会
世田谷区医師会 渋谷区医師会 目黒区医師会 (同不順)
昭和大学医師会(医療連携室)

2月23日(木)
19:45~21:00

平成会学術講演会のご案内

【日時】 2017年2月23日(木)19:45~21:00

【場所】 田園調布医師会館 2階 東京都大田区石川町2-7-1

【内容】

製品紹介19:45~
『サインバルタ』 塩野義製薬株式会社

座長:あだちクリニック院長 安達 大輔先生

特別講演 22:00~
『糖尿病性神経障害と動脈硬化の危険な関係』
昭和大学 医学部 内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌内科学部門 講師  林 俊行先生

尚、本講演終了後ささやかながら情報交換の場を用意しております。

【共催】 田園調布医師会 平成会

 

2月4日(土)
14:00~15:30
(13:30会場)

大田区民公開講座
「目で見るわかりやすい便秘対策」
~子どもから大人まで~

【日時】 平成29年2月4日(土) 14:00~15:30

【場所】 田園調布医師会館

【講師】 水上 健 先生
      独立行政法人国立病院院機構 久里浜医療センター 内視鏡部長

【申込・問合先】 田園調布医師会事務局
            TEL:03-3728-6671  FAX 03-3728-7924

 

 

1月31日(火)
19:20~

 

第2回 区南部 糖尿病カンファレンス
-糖尿病治療最前線-

【日時】 平成29年 1月31日(火)19:20~

【場所】 目黒雅叙園 4F「花苑」 東京都目黒区下目黒1-8-1 TEL:03-3491-4111

【内容】

19:20 Opening Remarks 東邦大学医学部 内科学講座
糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授 弘世 貴久 先生

19:30 SGLT2iが適している症例は?
司会:東邦大学医学部 内科学講座
糖尿病・代謝・内分泌学分野 講師 内野 泰 先生

「腎臓から」
東邦大学医学部 内科学講座
糖尿病・代謝・内分泌学分野 金澤 憲 先生

「脂質から」
昭和大学医学部 内科学講座
糖尿病・代謝・内分泌内科学部門 講師 林 俊行 先生

20:00 特別講演
司会:しんクリニック 院長 辛 浩基 先生
「SGLT2 阻害と心腎保護

-糖尿病治療を節約型遺伝子仮説で考え直す-」
旭労災病院 病院長 木村 玄次郎 先生

21:00 Closing Remarks 昭和大学医学部 内科学講座
糖尿病・代謝・内分泌内科学部門 教授 平野 勉 先生

会終了後、意見交換会を予定しております

【共催】 区南部糖尿病カンファレンス/蒲田医師会/田園調布医師会/大森医師会

 

1月18日(水)
19:30~21:00

『医師資格証と電子紹介状』取得と活用方法について

【日時】 平成29年1月18日(水) 19:00~21:00

【場所】 田園調布医師会館

【座長】 副会長 竹内 昭一

【内容】 「日医標準レセプトソフト(ORCA)現状報告」       10分
          日医総研日医IT認定サポート事業所
          サンシステム株式会社

      「医師資格証と電子紹介状』取得と活用方法」      70分
          日本医師会ORCA 管理機構株式会社
          営業本部長      福田 知弘氏

      質疑応答                             10分

【協力】 サンシステム株式会社(日医総研日医IT認定サポート事業所)

【受付】 1月10日(木)まで
      田園調布医師会事務局:FAX 03-3728-7924


1月18日(水)
 19:00~

抗凝固療法講演会 in 城南

~高齢者AFからVTEまで~

日時:2017年1月18日(水)19:00~
会場:八芳園

東京都港区白金台1-1-1 TEL 03-3443-3111

【開会の辞】
青木医院 院長 青木 伸夫先生

【講演1】19:05~19:35
 座長:岩崎内科クリニック 院長 武藤 浩 先生

    「静脈血栓塞栓症の治療 -過去・現在・未来-」
     東邦大学医学部内科学講座 循環器内科学分野
       助教 久武 真二 先生

【講演2】19:40~20:40
 座長:東邦大学医学部内科学講座 循環器内科学分野
        教授 池田 隆徳 先生

    「心房細動のトータルケア -Catch‐all AF -」
     公益財団法人心臓血管研究所 所長 山下 武志 先生

【閉会の辞】
 ナグモ医院 院長 南雲 晃彦 先生

*本講演会は日医の生涯教育講座1.0単位 カリキュラムコード(43:動悸)と(73:慢性疾患・複合疾患の管理)を取得できます。
*当日は情報交換会を予定しております。

当日はご参加頂いた確認のために、ご施設、ご芳名の記帳をお願い申し上げます。
なお、ご記帳頂いたご施設、ご芳名は医薬品および医学・薬学に関する情報提供のために利用させて頂くことがございます。 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

共催:蒲田医師会、大森医師会、田園調布医師会 

 

1月12日(木)
19:00~20:30

旗の台 泌尿器医療連携フォーラム

開催日程:2017年1月12日(木)19:00~20:30
会   場:シェラトン都ホテル東京 B2F「嵯峨東」
       東京都港区白金台1-1-50 TEL:03-3447-3111

〔製品紹介〕 「前立腺癌治療剤 ゴナックス皮下注用 のご紹介  」
                           アステラス製薬株式会社

〔Opneng Remarks〕 昭和大学医学部 泌尿器科講座
                      主任教授 小川 良雄 先生

〔一般演題〕 19:15-20:00
         昭和大学医学部 泌尿器科講座
                         講師 森田 順 先生

〔講演1〕 「 当院の地域連携における取り組み 」
        昭和大学病院 医療連携室     磯飛 雄一 先生
        昭和大学医学部 泌尿器科講座  森田 順   先生

〔講演2〕 「 ここが知りたい泌尿器科症例検討 -Q&A- 」
        仲田クリニック   院長   仲田 浄治郎 先生

〔特別講演〕 20:00-20:30
    座長  小川クリニック   院長    小川 肇 先生

          「 排尿障害領域における医療連携 」

        昭和大学医学部 泌尿器科講座
                     准教授  冨士 幸蔵 先生


         -会終了後、情報交換会を予定しております-

当日は日医生涯教育制度参加証を配布致します カリキュラムコード65(排尿障害)

共催:荏原医師会 田園調布医師会 昭和大学医師会
後援:品川医師会

 

12月 4日(日)
13:00~16:00

発達障がいシンポジウム(手話通訳付き)

   基調講演 「発達障がいの二次的障がいの予防について
~生きづらさに寄り添う~」

   講師 東京学芸大学教育実践研究支援センター・教職大学院
   教授 小林 正幸氏

  シンポジウム
       「発達の特性を理解し、応援するために」

   コーディネーター  小林 正幸氏(基調講演講師)
   シンポジスト     金子 尚弘氏
                (大田区教育委員会 発達障害支援アドバイザー)
                田中 義也氏
                (大田区障がい者総合サポートセンター 相談アドバイザー)
                (大田区教育センター 教育相談員)


■日時:12月4日(日)13:30~16:00(会場13:00)
■会場:大田区民ホール アプリコ  小ホール・地下1階展示室

 発達障がいは、周囲に正しく理解されず不適切な対応を受けることがあります。
自尊心が低下したり、 不安や気分の落ち込み症状、ひきこもり等につながってしまうこともあります。
 みんなで一緒に考えてみませんか?
       
(定員)
300名【先着順】
(対象)
誰でも参加できます。
(申込方法)
直接会場にお越しください。
 
※未就学児(1歳6か月以上のお子さん)の保育(無料・15名・先着)や手話通訳者を希望される場合は、 11月22日までに電話またはFAXでのお申込みが必要です。
(大田区在住・在学・在勤の方が優先となります。)

  主 催:大田区・大田区教育委員会
  後 援:大森医師会・田園調布医師会・蒲田医師会
  問合先:大田区福祉部障害福祉課 Tel:03-5744-1316 FAX:03-5744-1592

 

11月26日(土)
16:00~18:00

第39回城南肝胆膵疾患研究会

日時:平成28年11月26日(土)16:00~18:00
場所:品川医師会館 3階「ホール」
    品川区北品川3-7-25 TEL:03-3471-5154
会費:1,000円

 

〔第一部 一般講演〕16:00-17:00

1.司会 JCHO東京蒲田医療センター 病院長 石井 耕司 先生

 「膵嚢胞性疾患について」
     昭和大学病院 消化器内科 助教 野本 朋宏 先生

2.司会 目黒医師会 服部 克哉 先生

 「慢性膵炎における膵性腹水の検討」
東京医療センター 消化器内科 助教 阿部 圭一朗 先生

 

〔第二部 教育講演〕17:00-18:00

司会 東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 教授 住野 泰清 先生

『 脂肪肝での肝・肝外病変の問題点  』

虎の門病院 健康管理センター・画像診断センター
                統括センター長 荒瀬 康司 先生

*当日はご参加いただいた確認のため、ご施設・ご芳名の記帳をお願い申し上げます。
なお、ご記帳いただいたご施設・ご芳名は医薬品および医学薬学に関する情報提供のために利用させていただくことがございます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。また本会における旅費の負担ができませんことをご了承ください。
会終了後、情報交換会をご用意しております。

*本研究会は、日医生涯教育講座 CC18全身倦怠感(1単位)、CC73慢性疾患、複合疾患の管理(1単位)

共催:城南肝胆膵疾患病研究会 荏原医師会 大森医師会 蒲田医師会 品川医師会
    世田谷区医師会 玉川医師会 田園調布医師会 目黒区医師会

 

11月24日(木)

19:00~21:00

第9回 東邦バイオフォーラム

日時:2016年11月24日(木)19:00~21:00
会場:東邦大学医学部 本館1階「医学部第一会議室」田園調布医師会館
当番世話人:東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 教授 住野泰清 先生

---------------------------------------------------------------------------

【OPNNING】東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 教授 住野 泰清 先生

【一般演題】19:00~20:00
       座長 東邦大学医療センター大森病院 皮膚科 准教授 石井 健 先生

 ①「免疫チェックポイント阻害剤投与後に発症した抗ARS抗体陽性皮膚筋炎の一例」
            東邦大学医療センター大森病院 膠原病科 鹿野 孝太郎 先生

 ②「治療に難渋したクローン行の一例」
            東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 佐野 真司 先生

【特別講演】20:00~21:00
     座長 東邦大学医療センター大森病院 消化器内科 教授 住野 泰清 先生

『 潰瘍性大腸炎治療のUp to date
~病態から考える治療戦略~  』

東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科
                教授 鈴木 康夫 先生

【CLOSING】東邦大学医療センター大森病院 膠原病科 教授 川合 眞一 先生

---------------------------------------------------------------------------

※会費として500円徴収いたします。
※当日は弁当をご用意しております。(なお、国公立等の施設にご所属の先生方におかれましては、事前にご所属施設の規則等をご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。)

※当会は日医生涯教育認定講座です。
  日医生涯教育認定講座2単位(カリキュラムコード:53腹痛、61関節痛)  

共 催:東邦バイオフォーラム
大森医師会・蒲田医師会・田園調布医師会

11月18日(金)
19:30~20:50

認知症カンファレンスin田園調布

日時:2016年11月18日(金)19:30~
会場:田園調布医師会館(2F)

    東京都大田区石川町2-7-1 TEL 03-3728-6671
---------------------------------------------------------------------------
【情報提供】アルツハイマー型認知症治療剤 眼マリー0D錠 第一三共(株)

【開会の辞】
                           中原医院 院長 中原 正雄先生

【特別講演】19:30~20:40
                     座長:おぎわら医院 院長 荻原 牧夫先生

    「認知症はCommon Disease
           ~かかりつけ医としてどう向き合うか~」

           演者:鳥取大学医学部保健学科 生体制御学
                                   教授 浦上 克哉先生

【閉会の辞】
     東京都保健医療公社 荏原病院 神経内科 部長 田久保 秀樹先生

*講演会終了後、情報交換会をご用意致しております。
*本講演は、日医の生涯教育講座(1単位)、カリキュラムコード29(認知能の障害)が取得できます。
*当日は、ご参加いただいた確認のために、ご施設・ご芳名の記帳をお願い申し上げます。
なお、ご記帳いただいたご施設・ご芳名は医薬品および医学薬学に関する情報提供のために利用させていただくことがございます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

共催:田園調布医師会 

 

 

11月17日(木)
19:30~21:15

糖尿病重症化予防地域医療連携セミナー
~糖尿病治療を再考する~

日時:2016年11月17日(木)19:30~21:15
場所:東邦大学医学部 医学部3号館B1 第4講義室
    東京都大田区中央4-30-13 Tel 03-3772-2402

19:30-19:40 <当院の医療連携の現状>
         東邦大学医学部内科講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野
-------------------------------------------------------------------------
19:40-20:10 <テーマ1:GLP-1製剤とは(基礎編)>
         座長:東邦大学医学部内科講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野
                                   助教 芳野 弘先生
                                    「76:糖尿病 0.5:単位」
            『当院におけるGLP-1受容体作業薬の使用経験』
         演者:しんクリニック 院長 辛 浩基先生

20:10-21:10 <テーマ2:GLP-1製剤とは(応用編)>
         座長:東邦大学医学部内科講座 総合診療・救急医学分野
                                   教授 瓜田 純久先生
                                    「82:生活習慣 1単位」
            『今再考する、2型糖尿病の注射療法』
         演者:東邦大学医学部内科講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野
                                   教授 弘世 貴久先生
-------------------------------------------------------------------------
21:10-21:15 <これからの地域医療のありかたについて>
         東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内科学講座分野
                                   教授 弘世 貴久先生
-------------------------------------------------------------------------
※当日はお弁当をご用意しております。

ご出席の際は11月10日(木)までにFAX(03-3661-6292)をいただけますと幸いです。

*日本医師会生涯教育講座1.5単位取得
カリキュラムコード 76:糖尿病 82:生活習慣【1.5単位】が取得出来ます。
共催:大森医師会 蒲田医師会 田園調布医師会

 


戻るホームに戻る